*

ホーチミン市にマクドナルドのベトナム1号店が開店。はたしてベトナムでも「ビックマック指数」は通用するのか見てきました。

Publish: : 日本語 / Japanese

 

 

バイクのドライブスルー

2014年2月8日に、マクドナルドのベトナム1号店がホーチミン市にオープンしたので、行ってきました。

市の中心部のやや北側のディエン・ビエン・フー橋のたもとにあり、やや意外な気がしました。というのも、その国でのマクドナルドの1号店の開店は象徴的な意味があり、その都市の典型的な中心地に立地するものだと思っていたからです。

(ただ、こちらを読むと、マクドナルドの方針というよりも、日本マクドナルドの藤田田氏の意向かもしれません。)
マクドナルドの研究
http://igallery.sakura.ne.jp/iken36.html

たとえば、スターバックスは中心地のロータリーに位置しており、非常に目立ちます。ファッションとしての消費を意識させています。今さら「初めてのファーストフード」でも「アメリカ風消費スタイル」でもないベトナムでは、マクドナルドはファッションよりも実質を取りに行ったのかもしれません。

その実質とは、バイクのドライブスルー。あまり聞いたことはないですが、よいアイデアだと思います。世界がどこでもアメリカのような車社会というわけではないので、現地化という意味でも望ましいし、駐車場の少ないこの街でこれ以上渋滞を増やさないための、ちょっとしたイノベーションといえるとも思います。ぜひ成功してほしいですね。

バイクのドライブスルー

ビッグマック指数

海外で「日本円で考えれば安いけれど、こっちの感覚ではいくらぐらいなのだろう?」と思うことはよくあります。

著者は、日本とベトナムの物価差は肌感覚で5倍ぐらいと思っています。例えば、豚バラご飯のコム・スーン(cơm sưởn)は2万ドンで、今の為替レートだと100円。このお金がどれぐらいの感覚かというと、日本での500円ほどに相当するのではないかと思っています。ただ、これは誰がどこでなにを購入するかにより違ってくるでしょうから、普遍的な基準として提唱しようとは思いません。

豚バラご飯

コム・スーン(2万ドン・100円)

この目的を満たすのに、ある程度普遍的な指標がないものか。経済学の教科書では、「ビッグマック指数」なるものがでてきます。ビッグマックの値段で物価の比較をするというものです。

ビッグマック指数(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E6%8C%87%E6%95%B0

では、ベトナム1号店のビックマックのお値段はいくらか?

6万ドン(300円)でした。

日本と大差ない価格

 

日本でビックマック単品の価格が360円なので、「ほとんど変わらない」ということになります。
少なくとも、物価比較には使えないですね。

もし先ほどの「肌感覚5倍」が正しいのならば、日本のマクドナルドよりも5倍ぐらい高級な感じのところ・・・ セットを食べて3000円ぐらいの食事の感覚ってことになるのでしょうか。これは、バイクのドライブスルーで思った「ファッションよりも実質」とちょっと違うかもしれません。今後どのように進化していくか、ベトナム社会にどのように受け入れられるのか、見守っていきたいと思います。

[PR]この先のことをもっと調べて、ベトナムでビジネスをしませんか?
ベトナムでの、調査、パートナー探しから、会社設立支援、システム開発まで、まるごとJokerPiece ASIAがサポートします

e151_banner

飲食店の客層や価格帯など。またマーケティング戦略について、より詳しく調べてみたいという方は、弊社の一期一会というサービスをご利用ください。ご問い合わせはこちらからどうぞ。

Related articles

image00 (3)

簡単で多機能、今すぐ使いたい画像編集アプリとウェブサービス

携帯電話で写真を撮影し、家族や友達とシェアすることは、十分に楽しめるエンターテイメント。思い出の詰ま

Read this article

ベトナムでシェアを拡大するOTTアプリケーション、ベスト5の比較

Zalo - 音声メッセージング戦略。 ベトナム発のアプリ「Zalo」は、現在ユーザーが2000万

Read this article

no image

友人と食べるとおいしいベトナムの鍋

季節の風が作業室のカーテンをはためかせ、少し肌寒く感じる。リマインダーベルが突然電話を鳴らし、会社で

Read this article

no image

ベトナム人の海外旅行

世界各国の文化を実際に体験できる海外旅行。近年の経済発展を背景に、ベトナムでもブームになっています。

Read this article

woocommerce-logo

WooCommerce – WordPressでECサイトが作成できるプラグイン

基本的な機能 「WooCommerce」は、ウェブサイト上でECサイト(商品を販売するサイト)を運用

Read this article

watch-hand-2

Apple Watchはベトナム市場に受け入れられるか?

9月9日にiPhone6と同時に、正式に最初のAppleWatchが発表されました。 これはパーソ

Read this article

5

ベトナムで拡大する日本のサブカルチャー

マンガ・アニメ 「マンガ」とは、日本から発信されたコミックジャンルを指して使われる用語です。そして

Read this article

no image

ベトナムの基礎工業力

ベトナム労働者の状況 今ベトナムは工業化と近代化に向けて発展しています。 今日の経済統合の状況下、ベ

Read this article

no image

ベトナムのインターネット環境とプロバイダ

ベトナムのインターネットとプロパイダ 現代では世界中でインターネットは利用されている。ベトナムにおい

Read this article

Gj2D3rreumd_fniTSbRBnjTjt510HoBG_LxdEUCA4YEXDV5JmHt_Xc9_9TpZ4Pdb5OA1KPxlq4W3t0X_X86TKw0hetQo0C40cPON5EgTZ-tX9gB7kjhTamPLSmgfMydm95yAx9Q

歴史と共に進化した、ベトナム音楽の変遷

リード文 古代からベトナム文化の発展に大きな影響を与え続けてきた「音楽」。様々な国から侵略された複

Read this article

PAGE TOP ↑