*

住宅ローン~自己所有の住宅を得るように進めているベトナム~

Publish: : 日本語 / Japanese

ベトナムでも住宅ローンは珍しくありません。現在、ベトナムの労働者の収入では現金一括で家を購入するのは難しいです。そのため彼らは銀行融資の住宅ローンを組みます。ベトナムでの多くの銀行は安い金利率でのローンを組むことができます。

例えば、Vietocombankは金利率が7.9%、ACBbankでは8.9%、VPbankは10%です。初年度の金利が0%の銀行もあります。銀行は長期のローンを勧めています。ACBbankは10年のローン、Liên Việt bank, OCB, Vietcombank, BaoVietbank, Sacombank, BIDV15年のローン、HSBC, Vietbank, SCbank, Techcombankは25年のローンを組むことができます。

労働者の平均収入が10,000,000ドン(5万円)以上あって、期間利率の返済能力があると認められれば、購入したい家の70%~100%の金額でのローンが組めます。ローンを組む時は書類を準備します。申込書、身分証明書、パスポート、家族構成、収入と返済能力を証明するもの、資本使用証明書といったものが必要になります。ローンは収入が安定している人に向いています。政府、銀行、不動産会社は協力して低収入の人向きのローンも作っています。例えば、30,000,000,000ドン(1500万円)の融資があります。金利は低く設定されていて、期間利率の支払いは相談して決められます。例えば、12,000,000ドン(6万円)の月給で働いていれば、資産が足りなくても買いたい家の所有権をローンで買えます。

何故ベトナムではまだ多くの人が住宅を所有していないなのでしょうか?

理由としては、平均所得がまだ低く、病気や事故などの予期せぬトラブルのためにお金は残しておかねばならないことです。そして収入が不安定であり、数十年間、毎月の銀行ローンを支払うことが難しく家庭の負担となってしまうためです。30,000,000,000ドンのお金を融資するために、地方政府の審査がああります。これはローンを組むときの最も厄介なことです。そして金利率は不安定であるので、初年度は低いが次年度には金利率は高くなります。ベトナムの文化と価値観から、ベトナム人はよく新しい家を購入するために節約を考えます。統計を取った結果、家を買うためのローンが必要な人は80%を占め、その80%の中で銀行ローンを組む人はたった3%です。

そのため政府は自分の家を所有することができるように改革をしようとしています。

この記事は、vn.jokerpiece.asiaが2014/10/14に公開したVay tiền mua nhà – khó hay dễを、日本語に翻訳したものです。

http://jokerpiece.asia/vay-tien-mua-nha-kho-hay-de/

[PR]この先のことをもっと調べて、ベトナムでビジネスをしませんか?

ベトナムでの、調査、パートナー探しから、会社設立支援、システム開発まで、まるごとJokerPiece ASIAがサポートします

e151_banner

ローンの比較サイトというのは日本ではよくみますが、ベトナムでは見たことが無いです。コンシューマ向けの金融サービスはノウハウが溜まっていないようです。ベトナム人に聞くと「銀行を信用していない」というし、日本人に聞くと「金を買うのが事実上そうなっているのではないのか」といいます。しかし、お隣カンボジアでは、イオンクレジットがバイクの購入にマイクロクレジットを導入していますし、まだまだ伸びしろの大きな分野なのではないかと思います。

事例調査であれ法制度の調査であれ、この先はもうちょっと絞り込んで調査してくことが必要だと思います。それをやってみたいという方は、こちらをクリックして質問を送ってください

Related articles

mcdonalds_VietNam_Opens

ホーチミン市にマクドナルドのベトナム1号店が開店。はたしてベトナムでも「ビックマック指数」は通用するのか見てきました。

    バイクのドライブスルー 2014年2月8日に、マクドナルドのベトナム1

Read this article

image01

競争激化の中、変化を遂げるベトナム通信業界

2014年、ベトナム国内の電気通信セクターは大きく変化を遂げました。VNPTとViettel、2社の

Read this article

no image

大注目!ベトナムNO.1のモバイルメッセージアプリ「Zalo」

紹介 2014年9月にはユーザーが500万人に達し、ベトナムのモバイルメッセージアプリケーションと

Read this article

nikonf

ベトナムでカメラ雑誌創刊。高級カメラ市場はどうなるだろうか?

ベトナムの高級カメラ市場が立ち上がり始めている。2014年5月には初の高級カメラ雑誌が発刊される。し

Read this article

mobile-phone-apps-1024x990

ベトナムで人気のあるAndroidアプリ10本

近年のスマートフォンの普及により、ベトナムでは、Android OS、iOS、WindowsPhon

Read this article

woocommerce-logo

WooCommerce – WordPressでECサイトが作成できるプラグイン

基本的な機能 「WooCommerce」は、ウェブサイト上でECサイト(商品を販売するサイト)を運用

Read this article

Hinh 1

Camera360 Ultimateの使い方

紹介 Camera360は、現在、最も人気のあるスマートフォン向けの無料写真撮影アプリです。オペレー

Read this article

iCatch_crm

消費市場としての東南アジアで必要なSCM

20年ぶりの東南アジア回帰 日本の通信販売やEコマースや小売などのサービス業において、東南アジアへの

Read this article

no image

インタビュー:ホーチミン市の市内交通についてどのように思っているのか、ベトナム人に聞いてみた

ホーチミン市民が、バイクではなく車に乗るようになったら、この街の市内交通は破綻するのではないか、と外

Read this article

a-typographic-portraits-61

ベトナムのウェブサイトのデザイン。西洋と東洋の混ざり合う国

技術は日々進歩し、開発が行われ、現在の世界はまさに情報技術の時代と言ってもいいでしょう。人々は毎日イ

Read this article

PAGE TOP ↑