*

ベトナムのインターネット環境とプロバイダ

Publish: : 日本語 / Japanese

ベトナムのインターネットとプロパイダ

現代では世界中でインターネットは利用されている。ベトナムにおいても、インターネットは生活に必要不可欠なものとなっている。ベトナムのインターネットプロパイダの中でもVNPT、Viettel、FPTの3社が人気があり、ベトナムのインターネット加入者の98%を占めている。

 thi phan

ベトナムのインターネット加入者の割合 参考:ITテレコム白書

ベトナム人の平均収入からするとインターネット代は高いものではない。他の娯楽に比べ安く楽しめる。また、ユーザのニーズによっても価格は変わる。これは日本と同じようにユーザが様々な定額プランや従量制での契約をすることができる。そして、ベトナムでも定額プランが人気がある。

あまりインターネットを使わない家庭では、ADSLを利用する定額プランに入る。インターネット代はだいたい180.000VNĐ – 300.000VNĐ /月(日本円にすると約900円-1,600円/月)。インターネットをよく使う家庭では、光回線を利用する定額プランに入る。インターネット工事代や故障時の修理は複雑だが、ADSLに比べると、高速で安定性がある。インターネット代は300.000VNĐ – 500.000VNĐ /月(日本円にすると約1,600円-2,600円)。これらの契約をすると、契約者は工事代を支払わなければならない。さらにモデムがないのであればモデム代がかかる。値段は300.000VNĐ – 500.000VNĐ程度である。

現在インターネットの契約は簡単で、身分証明書やパスポートがあれば契約できる。外国人であれば礼金が必要となる。契約が終われば返金される。賃貸物件であれば日本と違い個人ではなく大家がインターネットの契約を行い、インターネットの使用料を大家に支払う。法人であれば代表者の法的書類と会社の営業許可が必要となる。法人は光回線を使い25Mbps-45Mbpsの速度で契約するのが普通だ。

インターネットの利用における地域差

もちろん都市部のインフラは農村よりも優れている。広範囲のインターネットサービスがある企業はViettelである。というのも軍隊の通信会社のためである。他の会社はホーチミン市など顧客が多く利益を上げやすい市場を優先する傾向がある。ベトナム全土ほとんどをインターネット回線が網羅しているが、回線のない場所ももちろんある。電気が通っていない場所、辺境や島、鉄道の車内ではインターネットが利用できない。回線についてはこれから開発が進むことによって改善されていくことだろう。

anh

国境警備隊はインタネットの使い方を紹介している

メリット・デメリット

メリット;

  • インターネットの工事は、1~2日で済む。もちろん地域によってはもっと時間がかかることがある。

  • 多機能性がある。1本の回線で色々なサービスを利用できる。

  • 都市部の人の平均収入と比べるとインターネットの価格は安い。

  • プロバイダに直接インターネット料を支払う代わりに、たくさんの便利なサービスを使用できる。銀行で振込みや家まで直接インターネット料を取りに来てくれる。(クレジットカードは普及していない)。

デメリット:

  • 回線の品質が低い。これが契約をキャンセルする主な理由である。場所と時間によって大きく品質が変わることがある。

  • サポートサービスの時間。回線の設置や修復を行うとき技術スタッフが家に来るが立ち会う人との時間の折り合いがつかないことが多い。顧客の仕事と技術スタッフの業務時間は同じためである。

  • ベトナムは熱帯モンスーン気候であるため、嵐が発生する。回線の品質は嵐に影響を受ける。

  • 道の工事で道を掘るとケーブルを切ってしまうことがある。

ベトナムのインターネットの将来

インターネットは世界を変えていっている。ベトナムもこれからインターネットの需要がより高まり、サービスもより多くなっていくだろう。そのため、インターネットサービスは注目されるだろう。ここ最近でも競争環境は厳しい。競争を勝ち抜いていくにはサービスの品質が良くなければならない。

tuong lai

将来のベトナムのインタネット環境

技術はどんどん進化していく。それに伴い、価格も安くなったり、サービスの品質も上がる。そうすれば顧客も満足する。だが、今はまだ回線の接続が不安定であったりする。そしてプロバイダに苦情を入れても、そう簡単に品質は上がらない。そうして顧客は他のより良いインターネットプロバイダを求め、乗り換えてしまう。今までベトナムのサービスは供給者の都合が優先だったが、ようやく消費者本位の競争が生まれつつある。

この記事は、vn.jokerpiece.asiaが2014/10/10に公開したNhững nhà cung cấp Internet tại Việt Namを、日本語に翻訳したものです。

http://jokerpiece.asia/nhung-nha-cung-cap-internet-tai-viet-nam/

Related articles

mobile-phone-apps-1024x990

ベトナムで人気のあるAndroidアプリ10本

近年のスマートフォンの普及により、ベトナムでは、Android OS、iOS、WindowsPhon

Read this article

no image

インタビュー:ホーチミン市の市内交通についてどのように思っているのか、ベトナム人に聞いてみた

ホーチミン市民が、バイクではなく車に乗るようになったら、この街の市内交通は破綻するのではないか、と外

Read this article

a-typographic-portraits-61

ベトナムのウェブサイトのデザイン。西洋と東洋の混ざり合う国

技術は日々進歩し、開発が行われ、現在の世界はまさに情報技術の時代と言ってもいいでしょう。人々は毎日イ

Read this article

crowd-296520_640

ベトナムにおけるクラウドソーシング(1) 概論

ベトナムにおけるクラウドソーシングサービスを紹介していく。第1回は概略でクラウドソーシングそのものの

Read this article

WP_20140606_003

知られざるベトナムのネット通販について細かく語る(2) – 前提としてのネット通販以前

ベトナムのe-Commerceの状況について、実際に各店舗で購入してみてその利用感を分析してみるのだ

Read this article

image03

急成長を続けるオンラインショッピング。その魅力と問題点

インターネットデバイスの普及に伴って、人気上昇のオンラインショッピング。店に出向かずに商品が購入でき

Read this article

Gj2D3rreumd_fniTSbRBnjTjt510HoBG_LxdEUCA4YEXDV5JmHt_Xc9_9TpZ4Pdb5OA1KPxlq4W3t0X_X86TKw0hetQo0C40cPON5EgTZ-tX9gB7kjhTamPLSmgfMydm95yAx9Q

歴史と共に進化した、ベトナム音楽の変遷

リード文 古代からベトナム文化の発展に大きな影響を与え続けてきた「音楽」。様々な国から侵略された複

Read this article

6

ベトナムの社会文化を知るカギになる、独特な名づけと人称代名詞

ベトナムの命名法とその特徴 名前研究家によると、ベトナムの名づけは紀元前2世紀に始まり、当時より父

Read this article

no image

ベトナムの基礎工業力

ベトナム労働者の状況 今ベトナムは工業化と近代化に向けて発展しています。 今日の経済統合の状況下、ベ

Read this article

ダウンロード

ベトナムのテト

今この時期はベトナムのあらゆるところで、「テト」の雰囲気が感じられます。伝統的な風習は、時間が経つと

Read this article

PAGE TOP ↑