*

ホーチミン市に駐車場を増やすためにITができること

Publish: : 日本語 / Japanese

前の記事はバイクが減るだけだと指摘を受けました

前回の記事では、ホーチミン市の渋滞を減らすために、スマートカードを活用してバスの利便性を向上するのがよいということを書いた。

ホーチミン市を大渋滞都市にしたいためにITができること
http://jokerpiece.asia/it-saves-hcmc-by-easing-congestion/

発表後、記事を読んだ読者から下記のような指摘を受けた。

たしかに学生がバスを使うようになればバイクは減るかもしれないが、あなたの主張は「自動車が増えても駐車場がないから、路上駐車が増えて渋滞が発生する」なのに、その解決策がバイクの減少では方向性が違うではないか。

まことにもっともな指摘である。おっしゃるとおりだ。だから、今回は駐車場を増やすためにITで何ができるかを考えてみたい。

現状分析〜問題は駐車料金が安すぎること

Thanks for Google Map!

Thanks for Google Map!

上図は、同じ縮尺で比較したホーチミン市と大阪市の中心部である(前回で述べた通り、ホーチミン市と大阪市は、人口面積ともに都市規模が同程度。)検索ボックスにそれぞれの言語で「駐車場」と入力して検索してみた。

正確性に問題のある比較方法だろうが、このざっくりとした比較でも、駐車場の数が全く桁違いであることが分かるだろう。このホーチミン市に大阪と同程度の車両台数が流れ込んできたら一体どうなるのかと思う。

Parking lot at the intersection of Dien Bien Phu Street, Hai Ba Trung and street

Parking lot at the intersection of Dien Bien Phu Street, Hai Ba Trung street

写真は、市内中心部の1区にある駐車場。繁華街からはやや離れている。公園の一角が駐車場になっている。収容台数が少ないように見えるが、この規模のものでも、市内ではほとんど見かけない。

ここの駐車料金は、驚くことに、5000ドン/回である。
5000ドンという値段はいくらぐらいかというと、日本円で25円、こちらでは市バスの運賃がこれぐらい。しかも時間あたりではなくて回あたりである。これはいくら何でも安すぎる。

どうやら駐車料金は公定価格であるらしい。政策的に低く抑えられているということだろう。いかなる政策意図に基づくものかは分からないが、これでは駐車場は増えない。

ホーチミン:駐車・駐輪料金、バイク2倍、自動車40~50%の引き上げを検討
http://www.viet-jo.com/news/life/120516114112.html

公定価格を引き上げるようだが、50%引き上げられたところで、市場の調整機能を活用して駐車場の供給を増やすということへの効果はなかろう。
政策に言及することは本意ではないが、公定価格制度が撤廃され、駐車場料金が自由に設定できるようになったと仮定して、そのときにITをうまく使う方法について考えてみる。

ホーチミン市を大渋滞都市にしないためにITができること 123

Related articles

a-typographic-portraits-61

ベトナムのウェブサイトのデザイン。西洋と東洋の混ざり合う国

技術は日々進歩し、開発が行われ、現在の世界はまさに情報技術の時代と言ってもいいでしょう。人々は毎日イ

Read this article

watch-hand-2

Apple Watchはベトナム市場に受け入れられるか?

9月9日にiPhone6と同時に、正式に最初のAppleWatchが発表されました。 これはパーソ

Read this article

http://pixabay.com/en/leadership-motivational-business-153250/

良いベトナム人エンジニアを育てるには中堅教育が鍵になる

ベトナム人エンジニアにとってスキル形成とはなにで、どうすればスキルの高いエンジニアを育てることができ

Read this article

no image

インタビュー:ホーチミン市の市内交通についてどのように思っているのか、ベトナム人に聞いてみた

ホーチミン市民が、バイクではなく車に乗るようになったら、この街の市内交通は破綻するのではないか、と外

Read this article

image01

あなたの携帯電話も狙われている?拡大する盗聴ソフトウェア市場

盗聴の現状 Googleで「盗聴ソフトウェア」と検索すると、445万の結果が表示されます。そして、2

Read this article

5

ベトナムで拡大する日本のサブカルチャー

マンガ・アニメ 「マンガ」とは、日本から発信されたコミックジャンルを指して使われる用語です。そして

Read this article

ベトナムでシェアを拡大するOTTアプリケーション、ベスト5の比較

Zalo - 音声メッセージング戦略。 ベトナム発のアプリ「Zalo」は、現在ユーザーが2000万

Read this article

20140819-dep-da-giu-dang-nho-an-nam-va-tap-yoga-3

ベトナムとキノコ

どれだけメニューが変わっても忘れることは出来ない『キノコと鶏肉のスープ』の味。 知っている人もいると

Read this article

no image

ベトナム人の海外旅行

世界各国の文化を実際に体験できる海外旅行。近年の経済発展を背景に、ベトナムでもブームになっています。

Read this article

no image

友人と食べるとおいしいベトナムの鍋

季節の風が作業室のカーテンをはためかせ、少し肌寒く感じる。リマインダーベルが突然電話を鳴らし、会社で

Read this article

PAGE TOP ↑