*

友人と食べるとおいしいベトナムの鍋

Publish: : 日本語 / Japanese

季節の風が作業室のカーテンをはためかせ、少し肌寒く感じる。リマインダーベルが突然電話を鳴らし、会社での静かな雰囲気を破る。「クアン先生に会いに行こうか?」それに頷いた。久々に出会い、教師と大学生は冗談を言い合った一緒に過ごした時間を思い出す・・・そんなとき、鍋は必要不可欠なものです。「貧乏なときは鍋があり、豊かなときにも鍋がある。鍋が飽きることはない」とよく言われました。

料理は本当に奇妙なものです。音楽や芸術のように言葉の壁を越えることができます。料理はコミュニケーションツールと言っても過言ではありません。その中で鍋は典型的な料理です。鍋は多くのアジア諸国で人気の料理です。見るだけで郷愁を感じ、そして話が盛り上がり、人との距離が近くなり喜び楽しみを共有します。ベトナムの食文化を知るために時間を遡って、鍋料理の歴史を見てましょう。

 鍋はベトナム語で『Lẩu(ロウ)』と言います。『Lẩu(ロウ)』とは中国の広東の言葉から来ているという説もあります。中国語の『爐』と書きます。『爐』とはベトナムで『lô(ロ)』とよみますが時間が立つのに従い、『Lẩu』になります。また『cù lao(クラウ)』というモンゴルの料理であるという説もあります。鍋が1700年もある中国の長い歴史から来ているという観点から述べます。冬の寒さから北から鍋は伝わったと考えられます。鍋はアジアで広く長い歴史を持っている料理となっています。多くの国は、ベトナムも含め、鍋料理を好んでいます。いつから鍋がベトナムに来たのかはわかりませんが、サイゴンのレストランで鍋が出されました。

ベトナム人は創造的で、アレンジがうまいと評価をされています。そのため、ベトナムの鍋は非常にたくさんあります。調味料や調理法、メインの食材、地域の味、人の好みにより合わせます。調査をしなければ客観的な評価はできませんが、いろいろな場所にいって主観的な感覚で判断した人気のある鍋は「牛鍋(lẩu bò)」「鶏鍋(lẩu gà)」「山羊鍋(lẩu dê)」「タイ鍋(lẩu Thái)」「魚鍋(lẩu cá)」「海鮮鍋(thập cẩm hải sản)」「蟹鍋(lẩu cua)」です。

上記のように、地域によって、鍋の食材が変わります。北部は亜熱帯の気候ですので、春夏秋冬の四季があります。秋、冬、春はもっとも多くのメニューがあります。例えば「鶏鍋(lẩu gà)」「酢を入れた牛鍋(lẩu bò nhúng dấm)」「鶏おかゆ鍋(lẩu cháo chim)」「山羊鍋(lẩu dê)」「蝸牛鍋(lẩu ốc)」「蛙鍋(lẩu ếch)」「蟹鍋(lẩu cua đồng)」です。南部と中部には北部にはない鍋があります。調味料の違いは、地域の味に影響があります。例えば、醤油鍋は、南部の独自の味を出すと考えられますし、鰻鍋は中部ですごく人気があります。中部と南部で各鍋は旬の時期に食べるとおいしいと感じます。20世紀以降、特にここ20年でベトナムで鍋はすごく人気になりました。歴史的要因で経済状況が困難だったとき、鍋は贅沢に感じられたものです。

 伝統的な鍋以外にも、海外の鍋も人気があります。トムヤムはお客さんがテーブルで調理する鍋に、肉、シーフード、mì(ベトナムの麺)、野菜スープを浸し、食べる前に混ぜて浸します。基本的にはスパイシーな料理です。よくある味は酸味とスパイシーで、生姜、レモングラス、ライム、Thailand lemon leaf、特に唐辛子の香りが特徴です。ベトナムでは日本の鍋も人気があります。日本は有数のおいしい料理と新鮮な食材がある国と知られています。日本の鍋は、土鍋が特徴です。自然からの新鮮な肉や野菜、甘い目の調味料での味付けです。他に「オーストラリアの牛肉鍋」は真っ赤で新鮮で大きい牛肉を使い、強いインパクトを与えます。ベトナムでは鍋料理の店がたくさんあり、多くのメニューがあり、オープンスペースを用意しています。鍋の平均価格は10万ドンでKichi Kichiのレストラン、Gyujin、オーストラリアの牛肉鍋のレストラン、Coca suki、タイ料理レストランなどの回転寿司のようなスタイルの店で楽しむことができます 。

家庭での鍋についてですが、必要なものおいしいスープと鍋の具と七輪と友人です。しかしおいしい鍋を作るのは簡単ではありません。一番大切なものはスープです。よくあるのは、甘いスープのために豚骨を使い、長い時間煮込み、鍋の具を入れて、調味料を使うといった形です。次に大事なのは食材です。最初にテーブルの上に鍋を置く前に、新鮮なうちに用意します。食材の選択は非常に注意する必要があります。肉鍋、魚鍋は野菜付きで食べるほうが美味しいです。煮込むのに時間がかかりますから、お酒があれば友人や家族と話すときにもっと楽しいでしょう。

この記事は、vn.jokerpiece.asiaが2014/10/31に公開したLẩu và sự hòa quyện trong văn hóa ẩm thực Việtを、日本語に翻訳したものです

Related articles

no image

デスクトップと連携したモバイルの新しい形、iOS用Adobeアプリの魅力

9つのiOS専用Adobeアプリ デスクトップの機能をスマホやタブレットにそのまま搭載したアプリケー

Read this article

schooldays

エンジニア人生双六(ベトナム編)

コンピュータエンジニアにとってスキルを身につけることは大切であるが、ここベトナムでは、エンジニアはス

Read this article

vietnammarket

知られざるベトナムのネット通販について細かく語る(1)

ベトナムのネット通販市場はどのようになっていて、なにがあってなにがなくて、どんな有名どころがいて、足

Read this article

a-typographic-portraits-61

ベトナムのウェブサイトのデザイン。西洋と東洋の混ざり合う国

技術は日々進歩し、開発が行われ、現在の世界はまさに情報技術の時代と言ってもいいでしょう。人々は毎日イ

Read this article

prototype

ソーシャルバリューをデザインせよ〜 ハバタクのワークショップに参加して

2014年3月3日にハバタク株式会社が主催するCo-Creation Journeyを取材してきた。

Read this article

telex_keyboard

日本人のためのベトナム語入力環境構築方法

旅行や在住などで、コンピュータでベトナム語を入力しなければならない人のために、ネット上にあまりまとま

Read this article

nikonf

ベトナムでカメラ雑誌創刊。高級カメラ市場はどうなるだろうか?

ベトナムの高級カメラ市場が立ち上がり始めている。2014年5月には初の高級カメラ雑誌が発刊される。し

Read this article

mcdonalds_VietNam_Opens

ホーチミン市にマクドナルドのベトナム1号店が開店。はたしてベトナムでも「ビックマック指数」は通用するのか見てきました。

    バイクのドライブスルー 2014年2月8日に、マクドナルドのベトナム1

Read this article

chien-tanh-viet-nam-vietnam-war

ベトナム人はベトナム戦争映画を見てどう思うか

視聴者を引き付けるということを考えたとき詩や芸術の才能、インスピレーションを必要とする戦争というテー

Read this article

no image

ベトナム人の海外旅行

世界各国の文化を実際に体験できる海外旅行。近年の経済発展を背景に、ベトナムでもブームになっています。

Read this article

PAGE TOP ↑