*

ベトナムのITについて調べたら、スマートフォンだけになった

Publish: : 日本語 / Japanese

IT分野について、ベトナムではどのようなことがほっとトピックなのかを調べてみた。

まず、Google Trendでテクノロジー分野の頻出検索語を調べてみる。2013年のデータであるが、見事にスマートフォン一色である。ベトナムでは、「IT=スマートフォン」と言っても良いようだ。

viet-japan

日本のGoogle Trendとも比較してみた。日本にはテクノロジーというジャンル分けがないので、「ガジェット」でのランキングとなり、適切な比較とは言えないが、かなり違う、というのはわかっていただけるのではないかと思う。
(しかし、レイコップってなんだろう・・・?)

では、ベトナムではスマートフォンのなににそんなに興味を持っているのだろうか?
この10キーワードを、Google AdWords Keyword Plannerに入力して、一緒に検索されている単語を探ってみた。

adword-keyword

セルに薄く色を付けているのは、有名な販売店。とくにthegoidindong.comは、このブログで過去に実際に買い物をしているので、参照されたい

一見して、iPhoneとSamsungばかりである。

iPhoneは旧機種まで検索対象に入っており、iPhone4sの検索対象に3GSがあるなど、「iPhoneは欲しいが新製品は値段が高いので中古で買ったとして、それでどのぐらい使えるのか」を調べようとしている様子が分かる。
「中国製」などといった検索語が出てくるあたり、かなりなりふり構わない様子だ。
実際にここベトナムにいると、あまり所得が高そうに見えない人も含めて、実に多くの人がiPhoneを所持していて驚くが、型遅れ品でもiPhoneがほしいと頑張っているようである。

それに比べてSamsungは、検索語を見ても、性能やアクセサリなど、実際的なスペックを知りたがっているようだ。見栄やファッションではないように見えるし、マニア的だと言えなくもない。

ファッションとしてのiPhone、ガジェットとしてのSamsungというようになっているようだ。

この二強に対して、気を吐いているのが低価格帯。Nokia Lumia 520とSkyphone。日本では馴染みのないメーカーだが、韓国パンテック社のブランドである。この表には出ていないが、中国のoppo(広東欧珀移動通信社)やELIFE(Gionee社)もよく見る。

同じITといっても、国によって随分と雰囲気が違う。アメリカのシリコンバレーには独特のバタ臭さがあるし、日本の秋葉原の雰囲気は言うまでもなかろう。どれが本来のあるべき姿とは言えない。
だから、テクノロジといいながら、実際は携帯販売店の店頭であるような、この国のテクノロジの姿も、これはこれで一つの形であり、こういう市場の形に合わせた戦略をたてるべきなのだろう。

Related articles

no image

デスクトップと連携したモバイルの新しい形、iOS用Adobeアプリの魅力

9つのiOS専用Adobeアプリ デスクトップの機能をスマホやタブレットにそのまま搭載したアプリケー

Read this article

image02

年間最大セール「BLACK FRIDAY」のベトナムでの傾向

アメリカにおける年間最大の格安セール「BLACK FRIDAY」。全ての小売業者が黒字に変わると言わ

Read this article

no image

大注目!ベトナムNO.1のモバイルメッセージアプリ「Zalo」

紹介 2014年9月にはユーザーが500万人に達し、ベトナムのモバイルメッセージアプリケーションと

Read this article

chien-tanh-viet-nam-vietnam-war

ベトナム人はベトナム戦争映画を見てどう思うか

視聴者を引き付けるということを考えたとき詩や芸術の才能、インスピレーションを必要とする戦争というテー

Read this article

no image

新しく生まれ変わったベトナムのカラオケ事情

今日、外国語の歌、またはベトナム語に翻訳された外国の歌を見つけるのは難しいことではありません。ベトナ

Read this article

6

ベトナムの社会文化を知るカギになる、独特な名づけと人称代名詞

ベトナムの命名法とその特徴 名前研究家によると、ベトナムの名づけは紀元前2世紀に始まり、当時より父

Read this article

ベトナムでシェアを拡大するOTTアプリケーション、ベスト5の比較

Zalo - 音声メッセージング戦略。 ベトナム発のアプリ「Zalo」は、現在ユーザーが2000万

Read this article

Tình trạng kẹt xe vào giờ cao điểm

ホーチミン市を大渋滞都市にしないためにITができること

ホーチミン市には駐車場が少ないので、ASEAN統合により車の台数が多くなれば大渋滞が発生すると思われ

Read this article

iCatch_crm

消費市場としての東南アジアで必要なSCM

20年ぶりの東南アジア回帰 日本の通信販売やEコマースや小売などのサービス業において、東南アジアへの

Read this article

no image

友人と食べるとおいしいベトナムの鍋

季節の風が作業室のカーテンをはためかせ、少し肌寒く感じる。リマインダーベルが突然電話を鳴らし、会社で

Read this article

PAGE TOP ↑