*

あなたの携帯電話も狙われている?拡大する盗聴ソフトウェア市場

Publish: : 日本語 / Japanese

盗聴の現状

Googleで「盗聴ソフトウェア」と検索すると、445万の結果が表示されます。そして、2014年6月に出たものだけで60万という大量の結果があり、これからもこの数字はますます増えていくと考えられます。

2014年6月末、ハノイ警察のPC50が、14,000台の携帯電話がPtrackerによってインストールされたと伝えました。Ptrackerは、VietHong商事会社によって開発された携帯盗聴ソフトウェアで、9億ドンという利益をあげました。その上、5月にはこれも盗聴ソフトウェアであるMSPYを取引してインストールしたとして、主犯であるLeVietTam(1973年生まれ)が逮捕されました。彼はその後拘留され、起訴されました。

法律では、他人のプライバシーメールと通話の侵害行為は禁止されていますが、調査や証拠を収集する権限があるのは、当局だけです。刑法125条では、深刻なケースでは3か月から2年、営業の資産に関する極秘事項の侵害行為は、20年までの懲役に処することができるとされています。

現在盗聴ソフトウェアは、ますます人気が高まり、公に広告されています。公式統計を実施していない限り、どのくらい多くの携帯電話がタップされたのかを知ることは不可能です。

盗聴の仕組みと危険性

盗聴ソフトウェアは、次のような機能を持っています。

  • 連絡先、テキストメッセージ、ビデオ、ウェブサイトの閲覧履歴、電子メール、通話履歴などの携帯電話内の全てのデータを見ることができます。
  • 周囲の録音、通話を聞く、現在の位置を知るなどの携帯電話の機能が使用できます。
  • コントローラの機能。いつ携帯を再スタートさせるのか、SIMを変更するのかに気づき、メッセージをコントロールします。

これらの情報はすべて保存され、そのソフトウェアがサーバーに送信されます。そしてサーバーがパソコンのトラックに送ります。

(1)盗聴ソフトをインストール→(2)電話が盗聴される→データ→(3)データを受ける場所→(4)盗聴する人

これらはインストールすることで、その携帯電話をどこからでも操作できる、一種の遠隔制御装置ソフトウェアです。そして、ほとんどの機能を自由に使用できるので、保存、記録されているものすべてがもはや秘密情報ではなくなります。そのソフトウェアを手に入れる価格は決して安くはなく、10万ドンから100万ドンかかります。

ソフトウェアを使用する人は、一般的に知り合いの携帯電話を盗聴します。それは簡単に携帯電話をタップしてアクセスでき、盗聴して収集した情報を使用できるからです。しかし盗聴が危険であるかどうかは、どのようにその情報を使用するかによります、両親が子供を監視するなどの目的であれば問題ありませんが、相手の会社などを盗聴するのは罪になります。

識別と解決の方法

盗聴ソフトウェアは、ウィルス対策プログラムから逃れるために、URLに隠れて直接インストールされています。携帯電話の所有者に検出されないようにバックグラウンドで作動しますが、ソフトウェアなので、下記のことに注意すれば発見できます。

  • ソフトウェアが携帯電話のバッテリを多量に費やすので、バッテリの消耗がかなり早くなります。
  • 稼働中ソフトウェアがトラックにデータを転送すると、特にオーディオやビデオにつなぐ際に、3G速度と同様に容量も急増します。
  • WiFiとデータの伝送システムGPRSを乗っ取り、接続を切ることができます。アイコンは突然現れ、消えるときはそれを通知します。
  • 奇妙なメッセージを受け取ります。それは電話をコントロールするためのものです。
  • 疑わしいファイルがあります。

この問題を解決するのは実は非常に簡単で、初期設定に戻せば、盗聴ソフトウェアも削除できます。ただし、インストールされていた他のソフトウェアも削除されるので、実行する前に重要なデータをバックアップしておく必要があります。

http://core0.staticworld.net/images/article/2014/07/factory-reset-primary-100363921-primary.idge.png

この記事は、vn.jokerpiece.asiaが2015/2/4 に公開したPhần mềm nghe lén điện thoạiを、日本語に翻訳したものです。

Related articles

mcdonalds_VietNam_Opens

ホーチミン市にマクドナルドのベトナム1号店が開店。はたしてベトナムでも「ビックマック指数」は通用するのか見てきました。

    バイクのドライブスルー 2014年2月8日に、マクドナルドのベトナム1

Read this article

no image

インタビュー:ホーチミン市の市内交通についてどのように思っているのか、ベトナム人に聞いてみた

ホーチミン市民が、バイクではなく車に乗るようになったら、この街の市内交通は破綻するのではないか、と外

Read this article

iCatch_crm

消費市場としての東南アジアで必要なSCM

20年ぶりの東南アジア回帰 日本の通信販売やEコマースや小売などのサービス業において、東南アジアへの

Read this article

6

ベトナムの社会文化を知るカギになる、独特な名づけと人称代名詞

ベトナムの命名法とその特徴 名前研究家によると、ベトナムの名づけは紀元前2世紀に始まり、当時より父

Read this article

no image

ベトナムで人気のあるiOSアプリTOP10

iOSは、Appleのモバイルデバイスのオペレーティングシステムです。2014年10月20日、多くの

Read this article

no image

ベトナムで拡大するタイ商業文化

東南アジア諸国の中でも、ベトナムとタイは多くの共通点を持ち、歴史的にも深いつながりがあるお互いに特別

Read this article

ruby-logo

ホーチミン市でRuby Meetupが開かれました

2014年6月7日(土)に、ホーチミン市1区のIBC officeで、第2回Rubyist Meet

Read this article

no image

大注目!ベトナムNO.1のモバイルメッセージアプリ「Zalo」

紹介 2014年9月にはユーザーが500万人に達し、ベトナムのモバイルメッセージアプリケーションと

Read this article

5

ベトナムで拡大する日本のサブカルチャー

マンガ・アニメ 「マンガ」とは、日本から発信されたコミックジャンルを指して使われる用語です。そして

Read this article

watch-hand-2

Apple Watchはベトナム市場に受け入れられるか?

9月9日にiPhone6と同時に、正式に最初のAppleWatchが発表されました。 これはパーソ

Read this article

PAGE TOP ↑